音楽のまち・かわさき イベント案内 イベントリポート 告知と募集 ミュートンの部屋 動画を見る お問い合わせ

モバイル版「音楽のまち・かわさき」

あなたが川崎市で行っている音楽イベントやコンサートをこのページで紹介しませんか?
「音楽のまち・かわさき」を彩るイベントなら、クラシック、ジャズ、民謡、ロック、ポップス、民族音楽などジャンルを問いません。詳しくはこちらから

宮前ニューイヤーコンサート2016~新春は音楽とともに~ 2016-01-21 No.482 

川崎市宮前市民館(宮前文化センター)で、毎年好評のコンサートが今年も開催されました。(1月17日(日))
当日の会場は、小さなお子さんからお年を召した方で席は満席。その人気を垣間見れました。

曲目はオペラからソリストとオケの共演など、バラエティに富んだもの。

第1部ののオペラは笑いを誘うほどユニークで、コンサートという堅苦しいイメージを払しょくしてくれるような明るく、そして鮮やかな演出でした。

第2部は、1部とはうって変わって本格的で聴き入ってしまうような演奏。(もちろん1部の演奏も本格的でしたが!!)トランペットやヴァイオリンのソリストが魅力的な演奏をされていました。

さらに楽しめたのは本編ではなく、アンコールです。
いつもはさらに多くの楽曲を演奏するそうなのですが、今回は厳選された数曲、しかも観客がわかりやすいような配慮もあり、最後まで本当にサービスの精神が感じられるコンサートでした。

すでに来年の開催も決定しているよう。
1つ楽しみが増えましたね!




(音楽のまち・かわさき)

鮮やかなオペラ
迫力のある演奏



In Unity 2016 @中原区役所 2016-01-12 No.481 

InUnity2016は、中原区役所がライブ会場に大変身!

普段見慣れた会議室が、区役所とは思えないような大迫力のステージに大変身して開催されました。
総勢17組のグループが出演し、圧巻のステージを披露しました。

ゴッパチ!!コーラス隊による迫力あるゴスペルのオープニングから、
ダンスやミュージシャン、バンドなど、
バラエティ豊かなプログラムでイベントは大盛り上がりです。

普段の練習の成果を一生懸命披露して、
子どもとは思えないようなかっこいいキッズダンス

のびやかな歌声で来場者を魅了したミュージシャン

息の合った演奏のバンド

音楽に合わせて華麗で妖艶な舞いを披露したベリー・フラ・タヒチアン

迫力ある演奏の和太鼓

そしてアイドル…

本当に様々な出演者がいて、
ボランティアによる運営があり、
多くの人がかかわってはじめて開催することができた【In Unity 2016】

最初で最後かもしれない区役所での開催でしたが、
大変多くのお客さんもいらして、
終始熱気にあふれた会場でした。

また来年、楽しませてくれることでしょう!




(Inunity・2016)

恒例、ゴスペルのオープニング
子どもといえどクールなキッズダンス



【かわさき区ビオラコンサート】大滝俊さん(ピアノ) 2016-01-06 No.480 

2016年最初の【かわさき区ビオラコンサート】が
1月6日に川崎市役所第3庁舎にて開催されました。

今回は「大滝俊さんによるピアノソロコンサート」でした。
テーマは『スペイン音楽』。

今回も多くのお客さんがいらしていました。

「寒い中、多くのお客さんがいらして会場が温かくなった。
寒くて手が震えそうになったが、良い演奏ができて良かった」
と、演奏直後の感想を大滝さんにいただきました。

次回の【かわさき区ビオラコンサート】は
2月3日(水)出演は≪Fioretta≫の皆様です。
皆様ぜひお越しください!




(音楽のまち・かわさき)

ミュートンと一緒に
スペイン音楽を堪能



【富士通川崎吹奏楽団】「KSPふれあいコンサート」 2016-01-06 No.479 

富士通川崎吹奏楽団は12月6日、かながわサイエンスパーク(KSP)において毎年恒例の「KSPふれあいコンサート」を開催しました。地域の皆さんを中心に、約500人もの幅広い年齢層のお客様が来場しました。

コンサート第一部は「北欧」をテーマに選曲したプログラムで「サンタが街にやってくるin swing」や「眠りの森の美女より・ワルツ」「フィンランディア」など5曲を演奏しました。

第二部は、地域を変え「北米」をテーマにしました。曲は吹奏楽界において有名なアメリカの作曲家、アルフレッド・リードの「ミュージック・メーカーズ」、TVでもよく耳にする曲を集めた「カーペンターズ・フォーエバー」、同名の映画で大ヒットした「シャル・ウィ・ダンス?」など全6曲を演奏しました。

テーマにふさわしい雰囲気をつくるため、ステージにも工夫を凝らしました。第一部では、北欧の幻想的なオーロラを背景にし、第二部ではアメリカの国旗をイメージして赤と青の布で幕を作り、演奏会をより一層盛り上げました。
アンコールでは、第一部に収めきれなかった曲から「世界名作アニメメドレー」と、第二部のテーマに合わせた「セントルイス・ブルース・マーチ」を演奏し、大盛況のうちに終演しました。

開場から開演までの時間には、恒例のミニコンサートを開催しました。今年は金管五重奏、サクソフォン四重奏の2グループによる個性あふれるアンサンブルを楽しんでいただきました。

富士通川崎吹奏楽団は、これからも音楽を通じて地域・社会へ貢献できる演奏活動を活発に続けていきます。




(富士通・川崎吹奏楽団)

観客の皆さんも感動のコンサート
四重奏も好評




「音楽のまち・かわさき」推進協議会とは? 「音楽のまち・かわさき」マーク・ロゴ使用ガイドライン リンク
すべての著作権は「音楽のまち・かわさき」推進協議会に帰属します。記事・写真の無断転載を禁じます。 COPYRIGHT(C) ONGAKUNOMACHI ALL RIGHTS RESERVED.